くぼやまさとるの山奥ギャラリー【まじっくらんど】

まじっくらんど日記

昆虫

アキアカネ

空に赤とんぼの飛び交う季節となった。

実は、昔無数に飛び交っていたアキアカネは90年代終わり頃より日本各地で激減している。一説によると、80年代の1000分の1になっているというから驚きだ。

稲に使うフィプロニル系の農薬の普及に原因があるらしい。今飛び交っているトンボはウスバキトンボという南の方から飛んで来たものがほとんどだ。
毎年南から飛んで来て、冬を越せずにいなくなる。でも翌年懲りずにまた飛来するのだ。

ウスバキトンボ

家の前を飛び交うトンボも、ほとんどがウスバキトンボだ。
けれども、枝の先などに止まっているのが数頭いて、それはアキアカネだった。久しぶりに見た。ウスバキトンボより一回り小さい。ウスバキトンボの群の中に入るのが嫌なのか?全部、枝先に止まっている。逆にウスバキトンボは全て飛んでいる。止まっているのは一頭もいない。

謎だ。謎だけれど、久しぶりにアキアカネを見て気分が良い。アキアカネの色はいい色だなと思う。

アキアカネ

さとる | 2017年9月21日

1 6 7 8