くぼやまさとるの山奥ギャラリー【まじっくらんど】

まじっくらんど日記

春、夜の部

夜の灯りには、春特有の蛾が集まる。

オカモトトゲエダシャク

早春を代表する蛾のひとつだけれど、虫好き以外にはほとんど知られていない。非常に特徴的な形の蛾である。スタイリッシュ。

トビモンオオエダシャク

これもそう。割と大きいけれど全然知られていない。昨日(13日)は50頭近く灯りに飛来していた。今日(14日)は2頭しかおらず、その代わり別の種が色々と飛来していた。虫の行動原理は人間にはうかがい知れないものがある。

スモモキリガ

キリガと呼ばれるヤガ(夜蛾)の仲間の何種類かは春にだけ現れる。スモモキリガもその中の一つ。

さとる | 2018年3月15日

味噌作り

去年の秋、友人から自分の家で獲れたという大豆を、余っているからと5kgももらった。
それ以来、妻が味噌を作ると言い続けて数ヶ月、昨日やっと仕込むことができた。

昔は数軒あったが、今はたった一軒となってしまったという、松崎の麹屋で麹を5キロ買った。

昨日から水に浸けてあった大豆をガス台、薪ストーブ、屋外に石を並べて作った簡易カマドを駆使して3~4時間かけて煮て柔らかくした。

それを熱いうちにすり鉢で潰して、麹と塩と一緒に混ぜて、樽に仕込んだ。中々の重労働だ。くたくたである。

しばらく味噌作りはしたくない。

が妻は何種類も味噌を作ってみたいと言う。500gづつくらいなら良いと思う。

さとる | 2018年3月6日

名古屋個展準備

久しぶりに、更新です。

もっと、まめに更新しようと思いつつ、全然できない。

文章を毎日書くより、絵を毎日描く方がはるかに簡単だ。

今日、ジュンク堂名古屋栄店の展示に使うための額が届いた。これから、額装する。額に入れると絵がパッと輝きを増す。

(梱包に使われるテープがガムテープではなく、透明なテープが主流となったのはいつ頃からだろうか?これ、剥がすのが大変であまり好きではない。)

それとは別に、チビ原画を展示するための流木を浜に拾いに行った。流木に紐を張って、それにチビ原画(6cm✖️6cm)を吊るすのだ。流木と私の絵はマッチするようだ。

チビ原画

さとる | 2018年2月16日

海のミラージュ

もう、一週間くらい前になるのだけれど、
伊豆高原にポストカードの納品に行った帰り道でのことだ。
ちょうど、伊豆高原の赤沢温泉から大川まで国道は海に沿って走る。海抜は数メートルというところ。水平線の向こうに伊豆七島の伊豆大島や利島、新島を眺めながらのドライブはもうお馴染みでありながら飽きることがない。海はいつも、違った顔をしている。
その日、水平線上に石油発掘基地らしきものがあるのが見えた。ついに伊豆沖で石油が?!まさか!

空中に浮かぶ船

どうやら大型船が空気のゆらぎで浮いて見えるもののようだ。利島も下がえぐれて見える。

利島

これは蜃気楼の一種だろう。稀に、大島の向こうにビルが見えたりするのだ。それを見ると自分も浮いているような、何か得した気分になる。
面白いことに、走っている場所がちょっと標高が高くなると、浮遊現象はなくなり、船は普通に海の上にあるのだった。

さとる | 2018年2月2日