くぼやまさとるの山奥ギャラリー【まじっくらんど】

まじっくらんど日記

2018年05月

キノコにて その3

とろけたシイタケにて見つけたのはキノコアカマルエンマムシ。ずっとお目にかかりたかった虫だ。キノコにいるハエの幼虫などを捕食する。エンマムシの仲間は最も好きな虫のの一つだ。その形、テカテカの質感などがツボなのだ。

キノコアカマルエンマムシ

キノコにてシリーズ最後は、腐れシイタケにやってきたマエジロアシナガヤセバエ。名前を調べるのに苦労した。ハエやアブの仲間のというのは、面白い形態、生態をしているものが多いわりに研究している人が少ないせいか、ネットで探しても結局わからないものが多い。
で、このマエジロアシナガヤセバエは、オス同士がメスを巡って争うのだけれど、その時のやりとりがなかなかユーモラスなので、興味ある人は検索して見てください。

マエジロアシナガヤセバエ

さとる | 2018年5月1日